小さな庭の薔薇と3頭のわんこの日常


by elisouelsa
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

<   2016年 04月 ( 4 )   > この月の画像一覧

暖かい贈り物

今月初めに 神戸に住むyukkoさんから
手編みのセーターが届きました。

エリースを通してのお友達で 17歳になるヨーキーのりりぃちゃんと15歳になるちゃおくん親子と一緒に暮らしています。
今年 もう1頭のりりぃちゃんの息子のれお君がお空に旅だったばかりなのに まだまだ悲しい気持ちの中、我が家の闘病生活を応援して下さってエリースと蒼太郎に忙しい中 編んで下さいました。

1
1 posted by (C)

エリは来年もこのセーターが着れたら良いな~と思っていると思います。
頂いた時 丁度寒かったので着させて頂きました。


優しいyukkoさんの気持ちがエリースにもとても伝わっているような気がしました。
ちょっと凛として得意気な表情をしてましたよ~
2
2 posted by (C)




病気が分かってから半年近く経ちました。
色々な方に支えて頂き応援して頂いて お蔭様で1月以降は悪化することなく 現状維持で頑張っています。
点滴も・・・きゅうり咥えて頑張ってます~
[PR]
by elisouelsa | 2016-04-22 22:11
4月17日は強風の中 千葉県野田市で競技会が開かれました。

凧揚げみたいなタープさん



エルザは3度デビューで、プログラムを見たらなんと2番目の出走。
「他の人のを見てコースを覚える」ことに賭けていたのに・・・

今回のAGの3度は 最近見たコースの中では 比較的覚えやすいコースで
番号札を見て走るわたしにもそれ程 大変な感じではありませんでした。

・・・がしかし その分 スピードコースでしかも標準タイムが厳しく
50頭中クリーンランはスモース2頭 ミディアムも2頭でした。


目標は AGはリミットタイム内に完走
JPは ぐたぐたになりながらも ゴールはする(・・・失格しても最後まで諦めない)
と公言しておりました。

その通りの結果となり 減点ありましたが完走。エルザは元気に走ってくれたし 私さえ丁寧にやっていたらもしかしたら・・・行けたかも・・・と言う出来で反省点は沢山ありましたが 気分良く走り終えることが出来ました。
前のわんちゃんが 横風にあたり ドックウォークから落ちたのを見た時、怖い思いだけはさせないようにその点は気を付けました。

新しい芸? Aフレーム上り口は絶好調です
1
1 posted by (C)


蒼太郎は楽しく、楽しく、そして楽しく
結果は言うまでもありません
2
2 posted by (C)

終わった後が一番速く走っているような・・・
4
4 posted by (C)


ライクくん~いつ見てもかっこいい
3
3 posted by (C)

ライクくんはドックウォーク上りで風にあおられて不安定なまま上り そのまま落下してしまいました。
・・・で 落ちたのにケロッと気にせず
下りのタッチゾーンに何事もなかったかのように再び乗ります(笑)
4
4 posted by (C)

さすがです♪


この日 感動したのはロイたんとまみさん。
タッチもしっかり出来ました。良く見るとアイコンタクトしてます!
あと1つで2度昇格の「リーチ夫人」です
1
1 posted by (C)


ゴールした時 本当に嬉しかったです
2
2 posted by (C)



メルちゃんも 今回はJPで本来の走りを彷彿させる速さで
そしてメルテテさんも本来のクネクネした動きをしっかりされてました
でももう少しクネって欲しかったですよ
image1
image1 posted by (C)

小旅行に出られたメルちゃんですが 4席でした!旅行に出なければ青いリボンもGET出来そう。
次回はAGに期待! 

1度の新星 てぃだ君。
モカちゃんに似ているな~と思ったら レオトップさん系列の広島の犬舎出身でした。
image1
image1 posted by (C)

てぃだ君のパパさんは・・・ 「雑用係」「運転手」「犬の世話係」だそうで
ママさんがきっぱりそう仰ったので大笑い!
すかさず たけのこが「俺と一緒です」と男同士打ち解けておりました
ママさん 男前の美人さんです。




クリーンランの道は遠そうですが焦らず頑張りたいと思います。3度は遠隔やコマンドで遊具を熟せないと やはり難しいですね。トラップある個所では 私はエルザをぎりぎりまで誘導しましたが ベテランさんはコマンドだけで涼しく走っておりました。

怪我の中頑張ったルーシーママ、ジルたん、トト君も元気に走り 全部は見学出来ませんでしたが
強風の中 皆さんお疲れ様でした。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

エルザの社会化勉強は続いております。
他のわんちゃんに対して攻撃的にならないよう頑張っています。


初めてのわんちゃんとも 何とか遊べました。
ヨーキー相手にプロレスまで
image1
image1 posted by (C)



大らかな飼い主さんで 「少々ガウガウされても平気だから 自由にさせてあげて~」と言って頂き
有り難かったです。

1
1 posted by (C)


カツアゲしているようにも見えますが・・・ビーグルと柴のミックスの子と ヨーキーちゃんは親友だそうです
2
2 posted by (C)


今日も散歩で 一度も吠えずに普通に普通に(笑)歩けました。
向かい合わせのわんちゃんを見た時に 私がリードを引くより弛ませた方がどうも良いようです。


写真だと少々どんより・・・
4
4 posted by (C)


お散歩時に咲いていた花々
image1
image1 posted by (C)


うちの花壇は エリちゃんの為に「きゅうり」を植えました。
その他 ミニトマトや野菜を・・・
image1
image1 posted by (C)

たけのこさんに
「メインになる花壇が野菜かあ~」とがっかりされましたが
きゅうりもトマトも花を咲かせますので心配ご無用(笑)



私は小学校3年から中学校卒業まで九州で暮らしていました。
今回の震災で近隣県に住む家族や友人なども沢山おり、恩師のお嬢さんが阿蘇に嫁いでいたのでとても心配していました。
でもそのお嬢さんは無事にしており実家に戻らず 地元の方と協力しあって頑張っていることを先生からお聞きしたのでちょっと安心することが出来ました。
まだまだ不安な毎日。九州の人は地震に慣れていないし 災害も台風以外はあまり遭ったことがないので初めは「大丈夫なのかな」と思っていましたが 皆さん逞しく頑張っていらっしゃるようです。


穏やかに暮らせる日が出来るだけ早く訪れるよう 祈る思いでいます。
Sちゃん 本当に偉かったね。
[PR]
by elisouelsa | 2016-04-22 19:06 | Comments(9)

切ったど~

切ったのは エルザではありません

マルチーズの蒼太郎
image1
image1 posted by (C)






トリマーさんにお願いしてバッサリ行かせて頂きました! 
ぴよぴよには不評でしたが まあ すぐにまた伸びるので
3
3 posted by (C)


なぜ切ったかと言いますと
蒼太郎に「真の男」になって欲しかったのです~

お願いだから 歩かないで「走って~~~」



家の庭ではエルザと張り合って走るのに
アジではなぜ・・・自由にマイペースに走るのでしょう??? 
結構笑顔で楽しそうにしているのですが
競技会などでは完全にハンドラー 遊ばれております。


そんな願いを込めて切ったのですが
願いが通じるか・・・・・・・



日曜日に再度 JKCでたけのこパパと蒼太郎 頑張ります。
蒼太郎には是非 男の意地を見せて欲しいと切望しているのであります。
[PR]
by elisouelsa | 2016-04-11 19:28 | Comments(4)
お天気が微妙だった週末。

土曜日はお友達主催のアジリティー練習会がありとても楽しく過ごすことが出来ました。
そして・・・


日曜日は
「蒼太郎とエクストリームをやりたい!」と熱望する娘・ぴよぴよの為に
静岡まで エクストリームのプチコンペに参加して来ました。

アジリティーをやっているから エクストリームは慣れたらすぐに出来るとのことでしたが
果たして蒼太郎が「やる気」を出して走るのか・・・若干心配に。
せっかく行くからエルザもエントリーしました。


エクストリームには 速くて素晴らしいわんちゃんだけでなく 愛玩犬にも「頑張ったね~」と全国大会への特別招待枠があるらしく・・・
「蒼たんなら 顔で行ける!!!」と張り切って臨んだものの
何と バーの高さが20&30&40㎝の3本を跳ばないといけないらしい


練習の時に40㎝のバーを見つめる蒼たん
跳べるはずもなく 急遽
「すみませ~ん シニア枠でバーダウンお願いします」と言う運びになりました(^_^;)



「蒼太郎とやりたい」と言う娘 ぴよぴよですが
コンペ前の練習会の際 車で爆睡
全く起きる気配なく・・・
仕方ないので たけのこが参加しました。

何とか起こしてタープまで連れて来るものの・・・ぐ~す~ぴ~。
「誰の為に参加したのよ~」と飽きれるわたくし。

「蛙の子は蛙」です。たけのこと同じ・・・
隙がない分 ぴよぴよはパパラッチしやすい。次回は是非 M家やK家、L家のカメラマンに撮って頂きましょう。タープの場所は予めお伝えしておきますよ(笑)
2
2 posted by (C)


コンペ本番では何とか起きて・・・蒼たんと仲良く歩きました 走りました。

4
4 posted by (C)

雨上がりの為 蒼太郎もテンション 下落
3
3 posted by (C)

2
2 posted by (C)

でもスタートしてからは 蒼太郎は結構楽しそうに熟してました。
のんびり走っても 楽しさは伝わって来ます~


1
1 posted by (C)


伴走のハンドラーは 走らない子の時は一緒に緑の山を登ります。
ちなみにエルザは1回で青い山に登ることを教えたらすぐに出来ました。
なので私は地面を走りました。
6
6 posted by (C)


ここで問題勃発
スラロームの感覚がアジリティーと違うのです。
エルザはすぐに順応しましたが 蒼たんは「違う、これじゃない!」と頑なに拒み
アジリティーと同じ感覚でスル~するので抜けちゃいます
5
5 posted by (C)


そしてまたまた問題勃発
アジリティーはポールの間に手を入れて誘導してもOKで 失敗したら「そこから」やり直せばOK(ただし失敗は減点になるので クリーンランにはなりません)。
でもエクストリームはポールの間に手を入れるのは禁止で失敗したらまた 初めのポールに戻ってやり直さなくてはいけません。


何度か試みたものの 時間だけが虚しく過ぎて行くので
そのままパスして次に・・・
4
4 posted by (C)


3
3 posted by (C)


2
2 posted by (C)


1
1 posted by (C)

最後は走りました!
なぜか不通過失格でしたが 頑張る蒼太郎に対して 「拍手」が
やはり マルチーズがスポーツするのは珍しかったようで始まる前から 声をかけて頂いたり 励まして頂きました。

蒼太郎には「エクストリーム総合」は難しいと思い 次回練習会があるなら
「ハイスピード」にエントリーすることに決めました。
「スロースピード」でも可愛く走ればそれで良いようです。



一方のエルザさん

総合の方は難なく熟したのですが・・・ 

アジリティーで「ドックウォーク」と「Aフレーム」にあたる遊具がエクストリームにもあるのですが
アジでは「障害物を途中から跳ぶのは減点」で 皆さんそこに苦労されております。勿論エルザも苦労しております。
しかしエクストリームは跳んでもOKだそうで・・・跳ばないとスピードが上がらないので 速い子はじゃんじゃん跳びます!

エルザはお利口にちゃんと下までランニングコンタクトでおりてくれました!偉い!!
でもその分 タイムはあがりません。
総合の方は ただ楽しむだけなら良いのですが 上位を狙うのはやめた方が良さそうでした
(アジリティーと使い分け出来るわんちゃんもいるらしいですが エルザにはそこまで望みません)

でもハイスピードは コイケル病を時折見せるエルザには とても良い競技だと思いました。
テンション上がり とても嬉しそうに何度も走ってくれました

2
2 posted by (C)


1
1 posted by (C)


バーの高さがいつもより低いので 飛び方や歩幅など慣れずにタイムロスしてましたが
何度か走ると大分良くなりました。
離れてスタートしても大丈夫だったので もう少し中心に近い所で私が走っても大丈夫みたいです。
そうすると更にタイムも上がります。


初めからこんな感じで走れたので 
主催の先生から「上出来ですよ」 と励ましのお言葉を頂きました。
まだまだエルザのスピードは上がると思います。私次第ですね。


でも1位のわんちゃんは 昨年の全国大会上位犬だったそうで カンガルーのように駆け抜け
8秒台で走ってました。見ていて息が止まるくらい速かったです。


一度は体験してみたかったので結構満足です。
コースを覚えなくても良いので わんちゃんが跳ぶことを覚えたら誰でも楽しく出来る競技ですね。
参加者の皆さんも気さくで温かい雰囲気で和やかな時間となりました。
ぴよぴよが寝ないで練習会から参加していたら きっと蒼太郎ももっと楽しかったと思いますよ~(笑)

コンペ本番ではエルザは初参加でしたが入賞しました~


追記 エクストリーム総合では、体高40㎝まではミニチュアで出れるので バーの高さは最高40㎝ですが 体高40㎝以上だとラージの子達と同じ高さになります。
一番高いバーは80cmなので コイケルには厳しいし 身体への負担を考えたら,ハイスピードだけの方が良さそうです。
ちなみに体高43センチの柴犬が80cmを軽々跳んでましたが ちょっとびっくりしました・・・

エルザは体高34㎝くらいなので 40㎝は大丈夫なのですが 46~7㎝くらいのコイケル達に80cmは結構ハードじゃないかなあ~(ジャンプ力ある犬種なら可能ですがコイケルはジャンプするわんちゃんではないので)・・・と心配してしまったわたくしです。
[PR]
by elisouelsa | 2016-04-04 09:21 | Comments(4)